もともとコミュニケーションが苦手でした

人の悩みの90%以上は、
人と人とのコミュニケーションの中で
うまれると言われています。

ですので、最期を迎えるその時まで
悩みは尽きないのかもしれません。
私も現在は研修講師として
大勢のみなさまとお会いする機会がありますが、
元々はコミュ障(コミュニケーション障害)
でした。

人と会うのが怖い・・

学生時代、人と話すと顔がぴくぴく震えるのです。
対人恐怖症での症状でした。
人と会うのが嫌で、なるべく会わない
ようにしていました。

でもこのままでは、ダメだと思い社会人に
なってから少しずつ訓練したのでした。
当時はこの症状のことを、誰にも相談
できませんでした。いつか治るだろうと
安易な考えも持っていました。

コミュニケ-ションに関しては
四苦八苦して今があります。
だからこそ、コミュニケーションが苦手な人の
気持ちが分かり、研修ができるのだと思います。
人は変わることができます!!

大きく変わったきっかけは肯定感

変わったきっかけは
自分のことを認めることができる
ようになったことでした。

研修をしていても、自己肯定できない方が
たくさんいらっしゃいます。
自分を認めて、受け入れて、好きになると
どんどん前に進めるようになります。

自己肯定できると、他者も認められる
ようになります。

大切なのは自分を受け入れることから

では、自分を認めるためには何を
したらいいのでしょうか。

まずは、自分の強みと弱みを知る。
そして、弱みも自分だと受け入れる
ということをしていきます。
案外自分の事は自分ではわからないものです。

自分のことが分かるとスッキリしますよ!
自分を認めることができる人が増えれば
日本は!世界は!もっと楽しく、明るい
世の中になると信じています(^^♪
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代