値引きを安易に行う社員に注意

経営者・リーダーのみなさま!
値引きについて真剣に考えたことありますか?
値引きが当たり前の業界もあるでしょう。

値引きをしないと契約できないという
理由もあると思います。

経営者・リーダーが値引きに関して
甘い考えを持っていると、
部下はもっと甘くなります。

こんな考えの部下がいたら要注意

▢自分の懐が痛まなければ、値引きをしても構わない
▢契約するために、値引きは仕方がない
▢他社に契約をとられる位なら、値引きをするべきだ
▢他社と相見積もりになったとき、他社より安く見積りを出す
▢いつも安い商品を勧めてしまう

松下幸之助氏の言葉に
「値引きは顧客に不平等であり、
信頼を失う。」というのがあります。
私もありました。

同じ商品を買ったのに、知人の方が値段が
安くて嫌な想いをしたことが・・・
どこで繋がっているか分かりません。

それに会社に利益が出なければ
良い仕事はできません。

値引きをしたお客様ほど
クレームやトラブルが多くなるのは、
お客様との関係性が下に
なっているからです。

値引きが常習化しないように
上司は注意してあげてくださいね。
それが部下のためにもなります!!

お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代