社員研修を企画する担当者様なら、一度は「次はどんな研修にしよう」「研修の講師は誰にお願いしよう」と悩んだことがあるのではないでしょうか。

研修を外部委託する時には、インターネット検索をして講師を選ぶことが多いと思います。インターネットを検索すると、膨大な数の研修会社や講師を紹介するサイトがあります。その中から本当に自社に合った成果につながる社員研修をしてくれる講師を選ぶのは大変難しいことです。

「説明が分かりづらかった」「テキストを淡々と進めているだけで眠くなった」
「研修の内容が思っているのと違った」とならないためにはどうしたら良いのでしょうか。

会社の大切な経費を使って社員研修をするからには、失敗はできません。そこで、研修講師を選ぶ時にポイントとなる点を研修講師目線で6つにまとめました。

1:研修の目的を達成できるかどうか

まずは研修をした結果、受講者にどうなって欲しいのか社員研修の目的を明確にする事です。目的は研修のよって様々ですが、例えば「モチベーションを上げる」「新入社員の定着率を上げる」「リーダーの意識をつける」などです。目的が明確になったら、それを実現してくれる講師を探します。講師ありきではなく、目的ありきです。自社の近くに講師がいて、交通費がかからないからといっても、目的を達成できなければ研修の意味がありません。

2:受講者と同じ立場の経験があるか

女性事務員の電話応対研修なら、事務員で電話応対経験がある講師。部下を育成する管理職研修なら、部下を育成したことがある管理職の経験がある講師。といったように実務経験があると説得力が違います。経験がなければ、教科書通りのつまらない研修になる可能性が高いのです。受講者の立場に立って話せる講師は、受講者から共感を得られ講師に対する信頼感が生まれます。また講師の経験談も受講者にとって心に響く内容で、研修効果につながります。

3:資格よりも講師経験

講師になる時に、取引先に信頼して選んでもらえるように資格を取得する講師は多いものです。資格取得は勉強した証ですので、もちろん持っていると有利です。教員免許を持っていないと学校の先生になれませんが、研修講師は資格がなくても、今日から「私、研修講師です」と言えば講師になれるのです。

研修講師歴が長い方が良いとは限りませんが、登壇件数を重ねている講師はリピートのお客様がおり、研修の空気を作る事や受講者との距離感が上手なこと等、目に見えないものも含めて研修の満足感があります。講師の考えを押しつけずに、貴社のニーズに合った臨機応変な研修をしてくれるかもポイントです。

4:研修料金に惑わされない

社員研修を専門におこなっている外部委託の講師の研修は、社内に緊張と刺激を与えることができます。その分、自社で社員研修をおこなうよりもコストがかかり予算が気になるところです。同じ研修タイトル、同じ研修時間でも研修会社は大手から中小企業まであり料金が10倍違うこともあるのです。ネームバリューで研修会社や講師を選ぶのではなく、自社のニーズに合った柔軟な対応をしてくれるか、研修目的に賛同してくれるかなど本質を見極めることが大切です。

5:著書や動画がある

研修を企画する上で担当者さんの頭にあるのが稟議を通すことではないでしょうか。研修計画書や講師プロフィールなどと一緒に稟議に上げる際に強い味方になるのが、著書や動画です。著書は講師の考え方や経験が詰まっているので、受講者のニーズに合っているかが分かりやすいのです。また話している雰囲気も大切です。固め、柔らかめ、論理的、面白いなど、受講者の空気感に合っているか見ることができます。

6:社員研修前のヒヤリングと、後のアドバイスなどフォローがあるか

外部委託で社員研修をするデメリットは、講師が貴社の内情に詳しくないことです。そこで、会社で起きている問題や課題をヒヤリングする事からはじめます。ヒヤリングをすると「若手社員のあいさつの声が小さい」「電話応対でお客様からのクレームが増えた」「上司が部下の面倒を見ない」等の声を聞きます。その問題を改善できるように研修カリキュラムに反映させます。貴社のニーズに合っていなければ研修の成功はありません。

また研修を受けた後が一番重要です。一晩寝たら忘れて、研修で学んだ事を実践していなかったのでは時間もお金も無駄です。研修の最後に目標設定をして、1ヵ月後、3ヵ月後とスキルアップのための実践を継続しているか管理者に確認をします。研修をしたからと言ってすぐに成果を出すのは難しいですが、研修講師は長い目で成果が出せるようにアフターフォローやアドバイスをしています。社員研修前と後に力を入れている講師を探してみましょう。

社員研修を外部委託する時、講師を選ぶ6つのポイントいかがでしたか。最適な講師が見つかり、研修が成功して貴社が益々繁栄される事をお祈りしています。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代