「こころ美人の作り方」
という会に参加してきました!
美人僧侶の法話で
心の学びをしました。

仏教における心の修行

六波羅蜜(ろくはらみつ)とは、
この世に生かされたまま、
仏様の境涯に到るための
六つの修行をいいます。

この六つができたら
「神様」になれるそうです!(^^)!
興味がある方は六つの
修行内容を検索してみてくださいね!

研修でお伝えする「自分を認めること」

う~~~~~ん
私は・・・
神様になれんな・・・

法話の中で一番心に残ったのは
「自分の色で咲きましょう」
という言葉でした。
青色青光
赤色赤光
産まれてきた色があるのに、
他の色で咲こうとしていないか?!

自分は何色かわからないと
咲きたくても咲けない。

日頃コミュニケーション研修で
お伝えしている
コミュニケーションの土台は
「自分を認める」こと。

自分らしさが一番大事

そこから、自分が何色か
分かるのだと思います。
仏教でも同じことを
説いているんだなあ~と
勉強になりました。

私も自分が何色か分からなくて
苦しんでいました。
今もまだ模索中ですが・・・
ぼんやりと色は分かってきています。

自分らしく生きる!
これが一番の幸せです。
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代