ある婚活を頑張っている
30代後半の女性のお話です。
彼女は仕事ができるキャリアウーマン。
容姿も年齢より若く見えて、かわいらいいタイプ。

そんな彼女が男性に対して
いつもつぶやいている言葉があります。
「服がダサかった~」
「趣味が釣りって嫌だな~」
「普通おごってくれるよね~」

彼女はいつも
「減点法」で人を見る
クセがついているのです。

自ら作り出している”不幸体質”

何度お見合いをしても、
飲み会に参加しても彼ができない。
気になる男性のことも
マイナスなところを人に相談して、
「私に合う人はいないのかもしれない~」
と悩んでいます。

実は私もバリバリ減点法タイプだったので、
気持ちは分かります。
でもその時は自分で気づいていませんでした。
この「減点法」は
自ら人を遠ざけ
不幸体質を作っています。

職場でも同じです。
部下や後輩、上司や同僚に対して、
「あれもダメ」
「これもダメ」
と減点ばかりしていると
不幸体質から脱出できません。

これは、自分に対してもそうです。
「私は能力がないから、
こんな大きなプロジェクトは無理です」
自分のことを減点法で
過小評価している人がいます。
チャンスを逃していますよ!!
もったいな~~い!

仕事も恋愛も
良縁はどこにあるか分かりません。

断ることで良縁の可能性はなくなります。
目標設定したら自分から掴み取る。

果報は寝て待ってもやってきません 笑!

加点法を多くすると幸せ感も増しますよ

「恋人は加点法、結婚相手は減点法で選んだ方いい」
なんてこともあるかもしれませんが、
100%どちらかに偏らずに、加点法を多めに
してみたらいいですね。

人も自分にもいい面をみつけて、
それを徐々に増やしていくという考え方。

加点法で、幸運体質になりましょう。
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代