できるリーダーは感情で
人を動かす
できないリーダーは言葉で
人を動かそうとする
と私は思います。

上司に対する部下の感情

例えば
・日頃から尊敬している上司
・日頃から嫌だと思っている上司
に「今日は100万売上をあげて」
と同じことを言われても
受け取る部下の感情は違います。

当然行動も変わってきます。
これってセクハラも同じかも(^^♪
「かわいいね~」
同じ言葉でも
好きな人に言われたら
「きゃっ!嬉しい♡」

嫌いな人に言われたら
「オゲー気持ちが悪い( ノД`)」
→セクハラ上司と陰で言われる
となるわけです 笑。

部下が自分の言うことを
聞かない。
部下との人間関係が悪い。
と思っている方は

人間関係の質を良くすることをから
考えてみませんか。

人間関係の質を良くすることは
簡単です!

  • 部下を認める
  • 部下を好きになる
  • ことです。

    人間関係は返報性の法則
    部下を認めれば
    自分も認められる
    部下を好きになれば
    自分のことも好きになってくれる。

    人間関係の質が良くなれば
    自分の言っていることが
    スムーズに伝わり
    行動に移し→結果が出る
    というわけです!

    人を認めることは
    コミュニケーションの
    基本ですね~~(^^♪
    お読みいただきありがとうございました。


    女性活躍推進研修と人材育成研修の
    アイキャリア株式会社 代表 太田章代