今年もあと3日です。
みなさんは2016年どんな年でしたか?
私は10月に2冊目の著書を出版し、
研修ではたくさんの方との出会いがありました。

2017年は人材教育を社会に浸透させるために
新たな事業を展開します。
使命をまっとうするため、社会貢献のために
暑苦しいくらい燃えまくります!!

育成の基本は人間関係と信頼関係

さて、1年を通して色々な人材育成の問題に直面しました。
その中で問題解決のために絶対必要なことがあります。

それは
部下と上司の
人間関係の質を良くすることです。

・部下が言ったことを聞かない
・叱ると言い訳から入って謝罪しない
・叱ると反抗的な態度をとる

など・・・こんなことをされたら上司も
部下に対して不満が溜まるでしょう。
しかし部下もこんな態度をとるにはワケがあります。

上司に対して不満があったり
人間関係が良くないときにこのようなことが起こるのです。

あなたもありませんか?
好きな人に言われると「はい」と素直になれるのに、
嫌いな人に言われると、まともなことを言っていても
素直に「はい」と言えない。

ただ立派なことを言うだけでは部下は聞き入れてくれません

人は何を言ったかではなく、
誰が言ったかで動くのです。

部下指導は言葉を変えるのではなく、
部下との接し方を変えるのです。

部下を観察して
認めて、ほめて、叱って
部下の成長を願って大切にしていれば
必ず人間関係の質は良くなります。

部下の否定ばかりしないで~
白黒はっきりさせ過ぎると逃げ道が
なくなって追い込まれてしまいます。

私が広告代理店の本部長時代
部下育成ができなかった失敗の数々。
部下を何人も辞めさせてしまいました。
だからこそ、そんな不幸を減らしたいと
節に願って活動をしています。

みなさんも2017年は、
部下との人間関係の質を良くしていきませんか!
今年もお読みいただき、ありがとうございました。
感謝いたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代