会社においての「くれくれ君」とは

私の著書「引寄せ営業の法則」の第一章の
「くれくれ君」についてお伝えします。

人は勘違いや思い込みがあります。
私も気づかず、後になって恥ずかしい思いや
反省したことも多々あります。
自分では気づかない勘違い。

くれくれ君の傾向と対策

経営者・リーダーのみなさま!
これを上司が教えて差し上げると
部下が早く成長しますよ。

「くれくれ君」の特徴

▢人に「与える」より「与えられる」方が多い
▢人に何かをしたとき、感謝されないと残念に思う
▢お客様に対し、自分の主張をすることが多い
▢難しいお願いをされると、大抵お断りをする
など、自分の都合が良いように導く所があります。

いくら新入社員だからと言って
「与えられる」のが当たり前になっては
社会の中では生きていけません。

返報性の法則です。
与えたら、与えられる。
いつでも、どこでも「くれくれ」では
人間関係も円滑にいきません。

売上をあげたい時も同じです。
お客様にお願いばかりしていては
嫌われてしまいます。

お客様の求めていることを理解して、
この商品を買ったらお客様にどんな
メリットがあるのか、付加価値を
売ります。

あなたの部下に「くれくれ君」が
いたら教えてあげてくださいね!
できたら、「引寄せ営業の法則」を
見ながらお願いします 笑!!

お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代