慣れないと難しいプレゼンの時間配分

プレゼンテーションで難しいのが時間調整です。
1時間の持ち時間で、時間オーバーしたり
反対に早く終わってしまったり・・・
そんな経験のある方は準備不足かもしれません。
何度も練習をして時間配分も頭に入れて
おきましょう。

プレゼン時間配分に有効な方法は?

その時必要なのは、用意した資料1枚1枚に
「18:00~18:05」
と記入しておくことです。

そうすることにより、今遅れているのか
進み過ぎているのかが分かり調整できます。
時間がオーバーしそうな時は、
優先順位が高いところが話せなく
ならないように気をつけます。

時間が短くなりそうなときは、
あらかじめネタをいくつか用意して
調整に使います。

例えば、聴講者と簡単なディスカッションや
お題にまつわるクイズなどあると
安心できます。

時間丁度に終わるのもプロの
プレゼンテーターに求められるスキルです。
是非お試しくださいませ~。
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代