新人研修後に起きる新人の課題

4月から、ある組合の
新入社員のコミュニケーション研修を
させていただき終了しました。
仕事もできるようになり
成長していますが、
色々なお悩みも成長しています。

コミュニケーションの土台となるのは、
自分を認めて、他者を認めることです。
アンケートでも書いてありましたが、
自分を認めていない方が多いのです。
新入社員のうちは、叱られることが
ほとんどで失敗も多い時期。

新人指導で管理職が気をつけること

そんな時期に
「自分に自信を持って、自分を認めて」
と言っても難しいのです。
だからこそ、新入社員に影響力のある
上司の言動には気をつけなくては
なりません。

以下の3つは新入社員がやる気をなくすので気をつけてください

①部下をほめない
②会社や社員の悪口を言う
③意見を否定する
上司が部下にこの3つの
どれか1つでもしていると
新入社員の自己肯定感はさがります。
自分に自信が持てなくなります。
上司次第で、部下は楽しく仕事も
できるし、辛い仕事になってしまう
可能性もあります。

まとめ

人生を左右する職場において
上司の責任は重大です。
ご縁あって入社してきた
新入社員を大切にしてくださいね。
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代