私が「話す力」を身につけようと思ったのは、
ある結婚式で女性社長のスピーチを
聞いたときでした。

その方は、ラジオDJや司会もされていて
声もキレイだし、感情表現もお上手。
ス・テ・キ!

とても惹きつけられました!
あんな風にお上品に話せるようになりたいな~
と思った11年前。

そこから司会事務所のスクールに通い
発声と話し方を学んだのです。

スピーチやプレゼンで最も重要な”間”のお話

さてさて、本題です。

話しが上手い人はやっぱり「間」が
いいのです。
話し方レッスンをしていると、
「みなさま、こんにちは。今日は、お忙しい中、
お越しいただき、誠に、ありがとうございます。」

と、途切れ途切れで、間を均等に開けてしまう
ケースが多くみられます。
強弱がないので、文章をただ読んでいるようです。

話すというのは、伝えたい相手がいます。
相手が多数でも、相手に向かって話しかけるように
感情を入れて話すことが大切です。

また、重要なことろの、前に「間」をあけて
ゆっくり話してみてください。
さらに重要な言葉を2回繰り返したら、
バッチリ心に残ります!

ちょっとした話し方のスキルを知って実践するだけで
・人に想いが伝わる
・知性を感じられる
・リーダーとして尊敬される
といいことばかり!

経営者・リーダーは人前で話すことも多いでしょう。
説得力ある話し方は
一生の信頼を手に入れることができますよ!

お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代