9月26日に「引寄せ営業の法則」が
全国発売になり、2週間たちました。
出版という新しい扉を開いくということは
私にとって難産でした。

私、、大丈夫かしら

だって~著者のイメージって
・頭の良い大学を出ている
・経験が豊富で右に出る人はいない
・圧倒的なファンが多数いる
私はどれも当てはまっていないからです。

出版が決まった時は大喜びでしたが、
同時に「私でいいのか?」
という不安が押し寄せてきました。
執筆している時もこの不安が消える
ことはありませんでした。

自分を認める大切さ

出版できるなんて幸せなのに
今思えばオイオイという感じです。

出版したからには
私を選んでくださった出版社さんを
裏切りたくない!

今できることの全てをしよう!
と行動しています。

それは最終的に何のためか・・・
「自分のためです」
執筆して過去の自分が整理できた
お陰で今まで味わったことのない
「自分を大切にしよう」という
想いが強くなったのです。

自分を認めることは
人間関係を上手くいかせるためにも
1番大切なことです。

相手のことを認める前に
自分のことを認める。
出版という刺激的な2週間の中で
1番変化した感情です。

もっともっと
自分を好きになりましょ!!
お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代