ビジネスシーンで読み間違いやすい漢字20選|社会人として恥をかかない一般常識

2023年02月02日 2023年10月27日 ビジネスマナー

太田章代
執筆者:新人育成トレーナー 太田章代
新入社員育成専門の研修トレーナー太田章代です。

新入社員の女性から「会議で文章を読んだときに、漢字の読み間違いを指摘されて恥ずかしかった」とお聞きしました。

仕事で漢字を読み間違えていると、相手から「この人は教養がないかも」と思われてしまう可能性があります。基本的な日本語を身につけていることは、相手から信頼されるポイントでもあります。

ここではビジネスシーンで使われる、意外に読めない漢字をあげていきます。正しい読み方ができているか、チェックしてみてくださいね。

YouTube版も公開しています

太田章代
動画でも学べます。聞き流すだけでも理解できますよ!

漢字の読み方が間違っていても問題ない?

言葉は時代や状況により変化していきます。間違った漢字の読み方でも、世間一般で使われており間違った読み方で定着している場合は、どちらを使っても間違いではないという漢字もあります。「意味が伝わればいいのでは?」と思うかもしれません。しかし仕事では漢字を読み間違えていると、知らないうちに恥をかいている事があるため、正しい読み方を覚えておきましょう。

読み間違いやすい漢字20選

では本題に入ります。実は…私も読み間違えていた漢字があり、研修の受講者の方から指摘されたことがあります。そのときは、顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。ということで、みなさんには恥をかいてほしくないので、ビジネスシーンでよく出てくる言葉を厳選してご紹介します。 ※以下〇✕は、〇…正しい読み方、✕…間違った読み方

1.続柄

〇 つづきがら ✕ ぞくがら
意味:親族との関係 例/あなたとの続柄→父 例文:「年末調整の書類の続柄の記入が漏れていましたよ」

2.一段落

〇 いちだんらく ✕ ひとだんらく
意味:物事がひと区切りつくこと 例文:「この仕事が一段落ついたら休憩しましょう」

3.重複

〇 ちょうふく ✕ じゅうふく
意味:同じことが重なること 例文:「リストの重複を修正してください」

4.代替案

〇 だいたいあん ✕ だいがえあん
意味:それに見合う他のものに替えること 例文:「仕事を断るときには代替案を用意してください」

5.早急

〇 さっきゅう ✕ そうきゅう
意味:非常に急ぐこと 例文:「早急にこの問題を対処しましょう」

6.発足

〇 ほっそく ✕ はっそく
意味:組織などが設けられ、活動をはじめること 例文:「新人育成を強化する部署が発足しました」

7.相殺

〇 そうさい ✕ そうさつ
意味:差し引いて、帳消しにすること 例文:「先月の損失は、今月の売上で相殺できた」

8.他人事

〇 ひとごと ✕ たにんごと
意味:自分には関係のないこと 例文:「同僚がミスをしたときに、〇〇さんは他人事のような顔をしていた」

9.割愛

〇 かつあい ✕ わりあい
意味:手放したり、省略すること 例文:「この部分は重要ではないので、割愛します」

10.押印

〇 おういん ✕ おしいん
意味:印鑑を押すこと 例文:「こちらの書類に押印をお願いいたします」

11.嫌悪

〇 けんお ✕ けんあく
意味:憎み嫌うこと 例文:「先方の対応に嫌悪感を抱きました」

12.会釈

〇 えしゃく ✕ かいしゃく
意味:軽い挨拶や礼を交わすこと 例文「お客様とすれ違ったら、会釈をしましょう」

13.過不足

〇 かふそく ✕ かぶそく
意味:多すぎることと、足りないこと 例文:「過不足なく説明してください」

14.遵守

〇 じゅんし

page up