営業研修_2021年6月の研修実施報告「豊安工業株式会社 様」

2024年01月15日 研修受講者様の感想

研修実施概要

日時:2021年6月16日(火)営業研修 場所:愛知県知立市 受講人数:7名様

研修内容

営業研修

研修カリキュラム

1. 新規電話&飛込みをして感じたこと 2. 資料の見直し 顧客アポイント、新規アポイント、飛込み&アポイント訪問トーク、アフターフォロー、準備物リスト、見込みリストに入れる項目、飛込み用置手紙、送付状 3. 顧客リスト更新について 4. 飛込み訪問ロールプレイング 5. アポイント訪問ロールプレイング 6. 切り返しトーク 7. 7月集中電話、集中飛込みDAY日にち設定 8. 研修報告書記入 9. 目標発表

研修実施企業様のご紹介

社名:豊安工業株式会社 様(設備関連事業) 事業内容:ボイラー・コンプレッサー・ポンプ等の機器の販売及び設置、アフターメンテナンス業務、工場のトータル管理業務、蒸気・水・空気に関する提案・設計、管工事における施工・安全管理、環境・省エネ商品の販売業務 (太陽光発電等)

企業様WEBサイト:https://www.e-houan.co.jp/ ※主催企業様のWEBサイトより引用(2021年06月時点)

受講者様 研修後の感想

研修を受けて、今まで営業で訪問していた際の疑問点や不安点などが解決してスッキリしました。今後、疑問点や不安点があったときには周りのメンバーに相談していきたいです。さっそく研修の内容が活かせるように行動していきます。
営業の際にチラシや資料をもっていき説明すること以外にも、アフターフォローや周囲との連携も大切であることを改めて感じました。また、ロールプレイングでは話そうという気持ちが先行してしまい相手に伝わっていないことが多いことに気づくことができました。今後は、落ち着いてお客様に伝えられるように、アイスブレイクも入れながら営業していきたいと思います。
営業の現場で困っていることや悩んでいることが、自分だけではなく他のメンバーも悩んでいる事に気づきました。他のメンバーたちの意見を聞けたので、今後の参考にして営業活動をしていきます。
他のメンバーのロールプレイングを見ている中で、自分に出来ているところと、逆に自分が出来ていないところがあることに気づけました。後輩に営業を指導する立場ですが、自分も出来ていないことがいくつかあり、少し不安になる部分もありました。研修をきっかけに、自分の営業スタイルを一度見直すべきではないか?と考えさせられた一日になりました。今回の研修で”押しの営業”と”ポジティブに考えること”の重要性を学んだので、この2点を意識して営業活動を行っていきます。
営業の基本の部分から、新規営業のポイント、アドバイスまでとても勉強になりました。今までの営業では、新規のお客様へ電話でアポイントを取ったり、飛び込みをしたりということがほとんどなかったので、今回研修で学ぶことができて本当に良かったです。また、チーム全体で研修をすることで他部署のメンバー含めて、営業に対する意識が上がったように感じます。研修を受けて良かったです。
これまでの営業での反省点、改善点を洗い出す作業をしていきました。その中で自分のセールストークに改善点が多くあることを感じました。とくに、ロールプレイングの実習で、自分では良いと思っていたことが他のメンバーからの指摘で改善点が見つかったことは、とても勉強になりました。気を抜くと自分ばかりが話をしてしまう傾向にあるので、お客様の話をしっかり傾聴できるように意識していきたいと思います。
今までの自分の営業スタイルは”押し”が足りていないと自覚しました。会社の説明をしている時やサービスの説明で、反応が良くないと感じると引いてしまっていました。特に今回は2点の学びがありました。1つめは、お客様を巻き込んでトークすることでしっかり情報収集をし、次回の営業に活かすようにすること。2つめは、お客様から技術的な質問を投げかけられたときに、説得力のある切り返しで説明できるようになることです。そのためにも知識を更に付ける必要があると思いました。この2点を意識して次回からの営業に活かしていきたいです。

研修講師の所感

3回目の営業研修でした。一番驚いたのは、前回の研修よりも皆さんが前向きに営業に取り組んでいることです。「7月の集中飛込みDAYを1日決めてください」とお願いをしたら、自主的に2日間日程が提出されました。頑張る皆さんが成果を出せるように、全力で応援させていただきます。


研修資料ダウンロードバナー

研修実施報告一覧リンク

page up