今日はせっせと金融機関で開催する
ビジネスマナー研修のテキスト作り。
そこで「お迎え」と「お見送り」で
ファンを作る方法についてお伝えします!

ビジネスマナーに通じるお迎え三歩 お見送り七歩の精神

という言葉をご存知ですか?
お客様を出迎えるときは、前に三歩出て
お見送りをするときは、外に七歩出て丁寧にお見送りをする
というおもてなしの精神です。
まず第一印象の「お迎え」は初頭効果といい、
後々まで支配するので大切ですね。

でももっと大切なのは、最後の印象「お見送り」の
余韻効果です。
お迎え三歩 お見送り七歩の四歩差は
お見送りの重要性を物語っています。

お客様が帰るとなると安心して気が抜けるものです。
忙しいとすぐに次の仕事に手をつけたくなる気持ちも分かります。
しかし、お客様が目の前にいるのに
「ありがとうございました」と言ってすぐに席を外してしまったら
どう思われるでしょうか。

「大切にされていないな~」
と寂しい気持ちになります。
それまで頑張って接客をしても
最後の印象が悪いと再来したいと思いません。
お客様は背中でお見送りを感じています。

背中にも目がある???
そうです!あると思ってください!!
「ありがとうございました」
にプラス一言を添えてお客様への感謝の気持ちと
またのご来店を願ってあいさつをしましょう。

お見送りサービスが苦手な方もいますが、
最後まで丁寧に対応する精神は大切です。

「お出迎え」と「お見送り」を丁寧にするだけで
あなたの会社&お店の印象アップにつながりますよ!
お読みいただき、ありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代