名古屋の丸の内を歩いていたら、ふと写真のメッセージが目にとまってランチをいただきました。オープンしたばかりなのに待ちがでるくらいお客様でいっぱい。ホールを2人の学生らしきスタッフでアタフタしながら回していました。一生懸命がんばっていますが、困り顔をしながら働く2人。案の定、水が出てこない、サラダにドレッシングがかかっていない、唐揚げにレモンなし(横の人レモンあり)。通常営業のお店なら、クレームが出てもおかしくない状態でしたが、外に貼ってあるメッセージのお陰か、みんな温かい目で見守っているようでした。人情に訴えかけられたら弱いですね。その後も、手書きのメッセージに足を止める人が多く、次々とお客様が店内に引き込まれてきました。

オープン初日張り紙

お金をいただく限り、はじめから完璧を追求するべきだという考えもあります。確かにそうだと思いますが、はじめから完璧な人は誰もいません。人材育成には時間がかかります。時には口を出さずに見守るのも人材育成です。部下は失敗を体験して学ぶことも多いのです。何でも教えてしまうと主体性がない人を育ててしまいます。将来を楽しみにして、ガマン、ガマン、ガマン。

お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代太田章代プロフィール