社員研修実施から、はや6ヶ月

名古屋市白壁にある料亭か茂免様で「接遇研修」をさせていただいてから6ヵ月たちました。

人材育成研修は、「研修を受けただけで満足しないでください。研修を受けた後、実践をしてはじめて効果が出ます」といつもお伝えしています。

人は忘れる動物です。
2日研修をした時には、2日目の最初に1日目の復習をしますが、残念ながら全部覚えている方はいません。これは真剣に受講していなかったのではなく、脳が忘れるようにできているのです。

少しづつ実践して巻き込んでいく

忘れる事を前提にして、研修効果を出すためにはどうしたらいいのか。目標設定をして、実践して結果を出していくのです。今回か茂免様は、2ヵ月毎に目標設定をして、隊長と副隊長を決め、みんなを巻き込んで実践しています。

仲居さんがみんなで考えた【目標】

8・9月・・・・・笑顔1.5倍
10・11月・・・お出迎え3歩、お見送り7歩
12・1月・・・・お辞儀を丁寧に
2・3月・・・・・身だしなみを整える

社員さんが目標にかわいいイラストを描いて、仲居さんの集まる場所へ掲示してくれました。人材育成には時間がかかります。また習慣を変えるのも簡単ではありません。しかし何もしなければ変わりません。少しずつでも、お客様に喜んでいただける接遇が身につくように、社員全員で取り組んでいただきたいと思います。

習慣を変えるのは「無理せず」「楽しく」「仲間と」ですね。

お読みいただきありがとうございました。


女性活躍推進研修と人材育成研修の
アイキャリア株式会社 代表 太田章代太田章代プロフィール